2018/04/02

池袋エリアで一人暮らしをするなら練馬桜台がオススメ! 大型施設が充実していて緑も豊かな街

池袋に通勤・通学をする場合、一人暮らしをする駅・場所はどこがいいでしょうか。

そもそも池袋に住めばいいのではと考える人もいるかもしれませんが、家賃ほか予算的な都合で難しい……というケースもあると思います。そんなときに注目してほしいのが「練馬区桜台」です。

その理由と魅力を解説していきます。

池袋はもちろん新宿・渋谷方面への交通アクセスも抜群!

地方の人からすれば、ややマイナー感もあるかもしれない練馬桜台ですが、池袋周辺エリアの中ではアクセスのよさ生活のしやすさがあり、さらに緑も豊富さなど、実は総合的にかなり住みやすい街と言えます。

まず交通・アクセスの面について、桜台エリアでは「氷川台駅」と「桜台駅」の2駅を利用することができ、池袋はもちろん新宿や東京方面へもスムーズなアクセスを実現してくれます。

特に氷川台駅は東京メトロ有楽町と東京メトロ副都心線の2路線が乗り入れていますので、

●有楽町線
池袋駅まで約6分
東京駅まで約31分

●副都心線
新宿駅まで約11分
渋谷駅まで約17分

と主要駅までの所要時間は短めです。さらに副都心線は東急東横線と直通運転もしていますから、自由が丘や代官山、横浜方面への乗り換えなしでアクセスできるのも魅力のひとつとなっています。

一方の桜台駅は、西武池袋線を使って池袋駅まで約8分と、池袋駅に通勤・通学する際に一人暮らしをする街としては、ほどよい距離感にあると言えるでしょう。

乗り換えが1回必要とはなりますが、

新宿駅まで約19分
渋谷駅まで約25分
東京駅まで約30分

と、主なターミナル駅までも30分以内でアクセスできるのも見逃せません。

 

fb_820px

練馬でおすすめの物件はこちら
氷川台駅徒歩10分の場所に新築賃貸物件が誕生します!

http://my-style.ne.jp/wp/location/mystyle_vintage_nerimasakuradai/

池袋周辺エリアの中でも断トツの治安のよさを誇る

一人暮らしをする街を探すとき、チェックすべき要素はいくつかあり、重視するものは人それぞれだと思いますが、実は練馬桜台という地域は「治安のよさ」がかなり高ポイントなのです。

そもそも練馬区が、「東京都の自治体別刑法犯発生状況」と人口数などから計算すると、犯罪発生率の低さ、つまり治安のよさが23区の中でもトップ10に入るほどです。

そのなかでも氷川台や桜台といったエリアは、池袋というターミナル駅からほど近い距離にありながら、どちらも年間を通して犯罪件数が少なく治安がいいエリアと言えます。

治安のよさというのは住みやすさを判断するひとつの目安となりますし、男性はもちろん特に女性で一人暮らしを考えている場合、安心して生活できるというのは大きいのではないでしょうか。

駅近&池袋や練馬など周辺エリアも買い物スポットが充実! 徒歩圏内には「としまえん」も

交通・治安の次は、買い物事情が気になるところでしょう。いくらアクセスがよくても、日用品の買い出しに困るような街では、残念ながら一人暮らしにはあまり向きません。

その点、桜台エリアには氷川台駅であれば「サミット」や「アコレ」、「コモディイイダ」など、桜台駅周辺なら「コープみらい」、「西友」、「スーパーあまいけ」といった複数のスーパーがあります。

また、大きな商店街があったりするわけではありませんが、駅周辺には飲食店や薬局などもあり、控えめな雰囲気ながら、日々の買い物に困ることはありません。

なによりアクセスのよさがウリの街ですから、電車ですぐに行ける池袋に出れば、「西武 池袋本店」や「東武百貨店 池袋店」をはじめ、休日にファッションや家電といったショッピングも簡単に楽しめます。

さらに自転車を使えば、近隣の練馬駅や平和台へも短時間で行け、練馬駅には「ユニクロ」があったり、平和台には「ヤマダ電機」や100円ショップがあったりと、大抵のものは揃うはずです。人気エリアの江古田が近いのもポイントかもしれません。

一人暮らしをする上では、買い物スポットは充実していると言えるでしょう。

また、遊園地好きな人であれば「としまえん」が徒歩圏内というのも注目しておいてもいいと思います。豊島園駅には「ユナイテッドシネマとしまえん」もありますから、休日に映画や遊園地で楽しみたいときも、わざわざ長距離を移動することなく、サッと行けてしまうのはうれしいところです。

練馬区は東京23区イチの緑被率! 都心近くなのに自然豊かで閑静な空間が広がる

ここまで見てきた項目だけでも、住みやすい街ということを感じてもらえたと思いますが、もうひとつポイントを挙げておくとすれば、緑が豊かということです。

よく街の紹介で緑が豊かという言葉を目にするかもしれませんが、実際に住んでみるとそうでもないという状況もゼロではない中、桜台エリアは本当の意味で緑が豊かです。

その理由は、実は練馬区は東京23区において緑被率が第1位(平成28年度調査)なのです。

周辺には、「都立城北中央公園」や「高荷公園」「平成つつじ公園」といった公園のほか、「練馬区いちょう並木緑地」や「石神井川」などの自然が豊富で、とても池袋駅から10分圏内にある街だとは思えないほどです。

さらに春の時期には、桜台という名前の元になっていると言われている「千川通りの桜並木」で、桜が満開ともなれば、優雅で美しい雰囲気を味わいながら散歩も楽しめます。

池袋へ通勤・通学をするという人はもちろん、有楽町線や副都心線沿線に通う人も、心地好い住環境が整った練馬桜台をチェックしてみてください。

fb_820px

練馬でおすすめの物件はこちら
氷川台駅徒歩10分の場所に新築賃貸物件が誕生します!

http://my-style.ne.jp/wp/location/mystyle_vintage_nerimasakuradai/

関連情報

instagram twitter pinterest youtube