2018/11/02

素朴で、いい。西巣鴨が東京一人暮らしにおすすめな理由

進学や就職をきっかけに、東京で一人暮らしを初めてする方も多いはず。部屋探しする際に、通勤に便利で、住み心地がいい街に住みたいと思っても東京都内の住み心地を自分で調べるのは難しいですよね?そんな方々のために、東京都内の街を実際に歩き、一人暮らしにおすすめの街なのか調査するこの企画。今回は、都営三田線・西巣鴨駅周辺を調査しました! 「アクセスのよさ」「治安」「買い物スポット」「おいしいお店」「周辺環境」を中心にまとめました。

都営三田線のアクセスはどう?大手町直結で、バスも便利!

%e3%83%90%e3%82%b9

まずは都内で一人暮らしするなら気になるアクセス。都営三田線といえば板橋区の西高島平から目黒を結ぶ路線。東急目黒線直通で、田園調布や日吉までも直結。主な停車駅は以下の通りです。

【都営三田線】

  • 巣鴨
  • 春日
  • 神保町
  • 大手町
  • 日比谷
  • 白金高輪
  • 目黒

このなかで勤務先に挙がりそうなのは神保町大手町日比谷駅といったところでしょうか。東京駅周辺にお勤めの方は西巣鴨駅から都営三田線で15分の大手町駅で下車し、そこから徒歩で通勤。新橋駅まで通勤の場合は内幸町駅で下車し、徒歩で通勤する方も多いようです。JR山手線沿いに通勤するなら、JR大塚駅までさくらトラム(都電荒川線)で出て乗換えか、西巣鴨から1駅のJR巣鴨駅から山手線を利用できます。乗換え時間を入れても、東京都内の主要なビジネスエリアに30分圏内で通勤できそうです。池袋へは、バスで10分なので池袋勤務の方にもおすすめの街です。

交通アクセス抜群とはいきませんが、都内の主要エリアにも30分ほど。東京都内でも特に、池袋大手町日比谷エリア通勤する方におすすめの街といえそうです。

深夜営業のスーパーも。活気溢れる商店街が近い街

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%972西巣鴨駅前には深夜1時まで営業のスーパー「みらべる」や、ドラッグストア「つるかめ薬局」。コンビニ「セブンイレブン」「ファミリーマート」も駅前。他にも居酒屋・インドカレー屋・中華料理屋が駅前ビルにあります。一人ご飯にはハードル高いですが焼肉屋さんもありました。気になったのはチェーン系のカフェがないこと。ドトールやスタバはなく、駅前のビルに入っている「茶房 朝倉」が駅から最寄りの喫茶店となります。

 

銀行ATM

  • みずほ銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM

スーパー・薬局

  • みらべる
  • コモディ イイダ
  • つるかめ薬品
  • クリエイトS・D

100円ショップ

  • ローソンショップ100

飲食店・カフェ

  • 松屋
  • マクドナルド
  • 茶房 朝倉(レトロな喫茶店)
  • トロピコカフェ(パンの評判高い)

 

上記のうち、「コモディ イイダ」と、「ローソンショップ100」、「クリエイトS・D」は駅から少し歩きます。他にも、西巣鴨駅から庚申塚方面に歩くと昔ながらの商店会があり、八百屋や惣菜店、商店が点在。そのまま、さくらトラム(都電荒川線)の線路を越えるとドラッグストア「ぱぱす」が見えてきて、さらに直進するとおばあちゃんの原宿と呼ばれる「巣鴨地蔵通り商店街」に到着。平日の昼間に歩きましたが活気溢れる商店街で、飲食店も多く、日用品のお店もあり、普段の買い物から、友達や家族が遊びに来たときにも楽しめるスポットです。

駅前の買い物環境としてはいまひとつという感じですが、少し歩くと「庚申塚商店会」や、地蔵通り商店街」など魅力溢れる買い物スポットがあります。家の場所によって駅前よりも充実した買い物環境になるので、街全体としての買い物スポットは充分にあるといえそうです。

西巣鴨の治安は?街の雰囲気をご紹介

%e8%a5%bf%e5%b7%a3%e9%b4%a8

西巣鴨駅を出ると大きな道路に出て、騒がしい雰囲気ですが、一本裏に入ると静かな住宅街。結構入り組んでいるところもあり、一人暮らしを始めたばかりだと迷うこともあるかもしれません。女性の一人暮らしに限らず、初めての一人暮らしでも気になる治安ですが、警視庁が公開する犯罪情報マップを確認したところ豊島区の中でも断然事件件数が少なく、データを見ても治安はよさそうな印象。居酒屋やカラオケが少なく、遊ぶなら池袋か大塚に行くという方も多いので深夜に酔っ払いが騒ぐなんてこともなさそうです。

この沿線のおすすめ物件はコチラ
都営三田線西巣鴨駅 徒歩10分の場所に新築物件が誕生します!

さばサンドが食べられる!筆者が見つけた休日ランチにおすすめの店

sabasandn

予定のない休日、溜まっていた洗濯を片付けて、たまには近所でランチがしたい。そんなときにおすすめしたいお店を見つけました。駅前から小道に入って住宅街にあるのが「AMBER PLACE(アンバープレイス)」です。西巣鴨の昔ながらの雰囲気とは一味違ったおしゃれな外観。注文を受けてからネルドリップするコーヒーと、もちっとしたパンを使ったボリュームたっぷりのサンドイッチとハンバーガーが自慢のお店。

平日の昼間に伺ったにも関わらず1席しか空いてないほどの、人気店です。私が注文した「SABA SAND(サバサンド)」。脂が乗ったノルウェー産のサバをパリッと焼いて、フレッシュ野菜と一緒にトーストに挟んであります。レモンをたっぷり絞り頬張ると、すんごく幸せ。カレーマヨネーズのおかげで魚の臭みもなく、野菜とレモンでさっぱり仕上がっています。他にも「週末限定のハンバーガー」や、季節ごとに変わるサンドイッチ、今の時期はグラタントーストなどメニューのバリエーションもしっかりあるので、週末のランチに通いたくなるおすすめのお店です。

突然の訪問にも関わらず、掲載許可ありがとうございました!

amber2

池袋と板橋の間にある、落ち着いた暮らしができる街

%e5%80%8b%e6%80%a7%e7%9a%84%e3%81%aa%e5%ba%97
ちょっと気になるお店がたくさんありました

ここまで西巣鴨について項目別にレポートしましたがいかがでしたか?

駅前には大型のマンション、裏手に行くと戸建が多く、合間に賃貸アパートが点在していました。学生やファミリー層が暮らしている印象です

大正大学があるので、昼間は学生が多く活気に溢れますが、学生が騒げる居酒屋は少ないので夜は静かな街になりそうです。飲みに行くお店やデートにおすすめのおしゃれなカフェはまだまだ少なく、大塚や池袋に出かける方が多いようです。

ですが、今回ご紹介した「AMBER PLACE(アンバープレイス)」や、Instagramで投稿が多かったお菓子屋さん「KOTORI BAKE(コトリベイク)」など新しいお店も少しずつ増えていますので、今後の発展に期待できる街と言えそうです。

交通アクセスについても、さまざまな路線に囲まれ都内のどこへ行くにも大体30分以内なのが嬉しいポイント。一人暮らしに欠かせないスーパードラッグストアもしっかり揃い、閑静住宅街が広がる西巣鴨は、池袋大手町日比谷周辺通勤するけれど、静かな環境で暮らしたいという方におすすめの街といえそうです。

この沿線のおすすめ物件はコチラ
都営三田線西巣鴨駅 徒歩10分の場所に新築物件が誕生します!

関連情報

instagram twitter pinterest youtube