2018/05/01

池袋周辺の物件で一人暮らしするのに治安がいい街はどこ?

練馬区は、池袋周辺で一人暮らしをしようと考える人が、住まいを探すことが多い地域です。ここでは、住みやすさを考える上で大切な要素である「治安」にスポットを当てて、練馬区の現状や治安の傾向について検証してみました。

検証してみると治安に加えて、都心へのアクセスの良さや生活環境としての魅力も含めて、あるエリアが目を引くことが分かりました。さてそのエリアとは、練馬のどこなのでしょうか?

緑地が豊富で比較的治安の良い地域・練馬区

まずは、区全体の概況から見ていきましょう。練馬区は人口729,933人(平成30年4月1日現在)、東京23区の中では北西に位置し、面積の広さは大田区、世田谷、足立区、江戸川区に次いで5番目となっています。古くから東京郊外の農業地帯であったこともあり、今でも畑として使用されている農地が少なくありません。

加えて大小の公園や緑地が多いことも、練馬区の特徴です。石神井池や三宝寺池があり、ボート遊びや魚釣りなどが楽しめる石神井公園、サッカー場や野球場、図書館などを完備している光が丘公園、城北中央公園や大泉中央公園など、区内の公園や緑地の数は、およそ640カ所にも上ります。

今回のテーマである治安状況については、警視庁が発表している「犯罪発生状況」と基に、人口当たりの犯罪発生率を見ると、練馬区は東京23区の中では治安の良い方の区だと言えます。

fb_820px

練馬でおすすめの物件はこちら
氷川台駅徒歩10分の場所に新築賃貸物件が誕生します!

http://my-style.ne.jp/wp/location/mystyle_vintage_nerimasakuradai/

練馬区の治安状況:自転車盗や非侵入盗などが目立つ

それでは、もう少し具体的な治安の状況について見ていきましょう。

警視庁発表の「平成29年 区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」を見ると、練馬区で発生した犯罪の総数は5,235件で、23区内での順位は16番目と多く感じるかもしれません。

しかし人口あたりの犯罪発生率(犯罪件数÷人口)を計算すると0.7%と低めなことがわかります。犯罪発生件数は住んでいる人の数などに影響されますので、新宿や世田谷区など人口が多い地域は見た目上の発生件数が多く見えます。治安の良し悪しを調べるときは、犯罪発生率を目安にするのがいいでしょう。

練馬区で発生件数が多いのが、住居や建物などへの侵入以外の「非侵入窃盗」で、3,756件です。その内訳は「自転車盗」で2,415件と多く、非侵入窃盗全体の約64%となっています。

では、一人暮らしする場合、特に女性が気になるであろう「侵入窃盗」は211件で、23区で最も犯罪件数の多い足立区(合計6,633件)の侵入窃盗の合計数332件に比べれば、低い数と言えます。

「暴行」や「傷害」などの「粗暴犯」は合計241件で東京23区内で10番目に少なく、「強盗」をはじめとした凶悪犯は15件と同じく6番目の発生件数の少なさです。

これらについては、たとえば巨大な繁華街がある新宿区では「粗暴犯」659件、「凶悪犯」46件ですので、練馬区の治安のよさを示す数値のひとつでしょう。

練馬周辺の治安レベルが高い理由とは?

では、どうして練馬区は全体的に犯罪発生の件数が少ないのでしょうか。その理由の一つとして、「練馬区民の安全と安心を推進する条例」を定めて警察署などと連携し、安心・安全な街づくりへ強化する取り組みが行われていることが挙げられるでしょう。

パトロールカーを4台導入し、区の職員が日常的に業務として区内を巡回しているほか、防犯に関する放送や監視活動を行っている点も、治安の良さを支えてくれていると言えます。

こうした練馬区独自の施策の結果、繁華街がある池袋までほど近く、渋谷や新宿といった都心のターミナル駅までも抜群のアクセスという利便性と、犯罪発生率が低く物騒な事件も少ない安全で平和な街という、住みやすい街の特徴を合わせ持っている点は注目すべきポイントでしょう。

池袋に近い練馬周辺で一人暮らしに安心な治安の良いエリアは?

東京23区内でも有数な練馬区の中でも、氷川台や練馬高野台、桜台といったエリアは特に治安のレベルが高いとされている地域です。区内の東部に位置する氷川台周辺は、アクセス面が便利なだけでなく、都心の近くに位置しながら水と緑豊かな自然に恵まれ、静かで住みやすいのが特徴です。犯罪件数も年間通して少なく、治安の良い街となっています。

練馬区の中央付近、練馬高野台エリアも犯罪が少ないエリアであり、スーパーなどのショッピング施設が充実しているほか、自然もあって落ち着いた雰囲気をかもし出し、一人暮らしする街として住みやすいと言えるでしょう。

練馬区_緑

池袋エリアで一人暮らしするなら、治安の良さ&暮らしやすさで注目の練馬桜台

先の2つのエリアに続き、「町丁別、罪種別及び手口別認知件数」や「犯罪情報マップ」を見ていると目を引くのが、練馬桜台エリアの治安の良さです。西武池袋線桜台駅や、東京メトロ有楽町線・副都心線の氷川台駅周辺に商業地が広がる以外、桜台はそのほとんどが、閑静な住宅街になっています。桜台1~6丁目まで、すべてのエリアの犯罪発生件数を合わせても、その件数は練馬1丁目よりも少なくなっています。なかでも桜台駅からやや離れた桜台2~6丁目は、いずれも犯罪数が年間で11~26件とかなり少なく、その治安の良さを知ることができます。

また、桜台には複数の学校があることから防犯対策もしっかりしていて、治安面での安心感と街並みの穏やかさは実際に訪れて体感してほしいほど。さらに、石神井川に面したエリアには寺院やのどかな街並みが広がり、和やかな空気感が魅力的です。

都内でも有数の繁華街である池袋まで、電車で10分ほどという場所にありながら、これだけ治安が良いということは、それだけでも自分の暮らす街として、大きな魅力があるのではないでしょうか。

特に一人暮らしを考えている女性にとっては、治安の良さ、都心へのアクセスの便利さ、住宅街ならではの静かな環境、そして池袋や練馬など商業地へも近いことなどから、安心して暮らせるオススメのエリアだと言えるでしょう。

fb_820px

練馬でおすすめの物件はこちら
氷川台駅徒歩10分の場所に新築賃貸物件が誕生します!

http://my-style.ne.jp/wp/location/mystyle_vintage_nerimasakuradai/

関連情報

instagram twitter pinterest youtube