MyStyle logo

My Style  会員登録

MENU

Close

 
TOP マガジン 【日暮里編】東京で一人暮らし。おすすめの街はどこ?

Magazine
マガジン

2019.04.20 おすすめの街 一人暮らし 京成線 千代田線 常磐線

【日暮里編】東京で一人暮らし。おすすめの街はどこ?

日暮里といえば、「谷中銀座商店街」や「繊維問屋街」といった、観光地を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?この記事では、日暮里で一人暮らしする想定で、「アクセスの良さ」や「買い物スポット」、「周辺環境」、「美味しいお店」、「面白そうなお店」についてお伝えしていきます。東京で一人暮らしするけれど、どの街に住もうか悩んでいる方、もしくは日暮里で暮らしたいと思っていて、住み心地が気になっている方は是非、参考にしてくださいね。

5路線が行き交うターミナル駅、日暮里

日暮里駅といえば、何線の電車を思い浮かべますか?改めて、乗り入れている路線を見ていきましょう。以下の5路線です。
【乗り入れ路線】
・山手線
・京浜東北線
・常磐線(常磐・成田線含む)
・京成本線
・日暮里・舎人ライナー

東京で一人暮らしする沿線の中で、通勤・通学だけでなく、遊びにも便利な山手線沿線は人気が高いです。上野や、秋葉原、丸の内エリアに出勤する方は、日暮里の通勤アクセスの利便性の高さを享受できます。
京浜東北線は埼玉方面や、神奈川方面にも続いているので、みなとみらいなどにアクセスしやすく、休日のお出かけが楽しめるメリットがあります。さらに、成田空港へのアクセスがいいこともおすすめのポイント。京成本線成田空港線スカイライナーに乗車すれば成田空港第一ターミナルまでの所要時間は約40分。航空券が比較的安く買えるLCCや、早朝便で旅行ができ、日暮里で一人暮らしするメリットと言えそうです。

小型のスーパーが住宅街に点在

引越し時の買い物、たとえば家具やインテリアの買い物なら、池袋東武百貨店のニトリが便利です。その他の、買い物スポットを見ていきましょう。日暮里駅前は出口によって印象が大きく異なります。東口・西口に分けてお伝えします。

東口
深夜1時まで営業している「マルマンストア」があります。ほかには、住宅街に「まいばすけっと」があり、西日暮里方面に少し歩けば「いなげや」があります。薬局なら駅前の「くすりの福太郎」。スーパーの種類は心許ないですが、飲食店の数が多いです。
特に一人暮らしの方におすすめしたい飲食店は「おにやんま」。五反田の人気うどん店で、最近日暮里に支店ができました。女性でも入りやすく昼食時は行列ができています。おすすめは「とり天うどん」です。東口は自炊派には厳しい買い物環境かなとも思いましたが、深夜営業のスーパーがあるのは心強いですよね。

西口
日暮里駅西口といえば、「谷中霊園」に「谷中銀座商店街」。谷中銀座商店街に行けば、食べ歩きスポットとして人気の「肉のすずき」や、スーパーの「のなかストアー」があります。さらに、商店街のなかには日暮里エリア唯一の100円ショップ「キャン・ドゥ」もあり、谷中銀座商店街という名にふさわしい豊富な買い物環境が整っています。

ノスタルジックな雰囲気の「谷中銀座商店街」には、トルコランプ制作ができるお店もあります。ガラスを組み合わせて自分だけのトルコランプが作ることができ、新居に飾りたくなること間違いなし(筆者も作った経験あり。今でも寝る前の読書タイムに使っています)。

かわいい雑貨、おしゃれな雑貨をお探しなら、谷中や千駄木あたりまで、おさんぽついでに行ってみるのもおすすめ。小さな雑貨屋・インテリアショップが点在しています。

「カーテンくらい作ってみようか」という気分になったら「日暮里繊維街」に行ってみてください。「生地屋トマト」など、布、レース、ボタン、皮革などを販売する手芸用品店がひしめきあっています。 ちなみに、ジーンズメーカー「EDWIN」の本社は日暮里でした。現在は上大崎にありますが、日暮里駅前の高層ビル「ステーションガーデンタワー」に日本最大の旗艦店「エドウイン・デニム・ギャラクシー」があります。デニム好きは一度訪れてもいいかもしれません。

日暮里駅は駅ビルにも注目!

買い物スポットとしても注目したいのが、JR日暮里駅の改札内。フラワーショップに、手土産が買えるスイーツショップ、惣菜屋さん、パン屋さんは2店舗もあります。もちろん、普段の買い物にも便利ですが、役立つのは手土産が必要なとき。実家に帰るときや、友達の家を訪ねるときに手軽に買い物できるのでおすすめです。

日暮里で見つけた、落ち着くベーカリーカフェ

「谷中銀座商店街」はあまりにも有名なので、今回は三河島・西日暮里方面を重点的に歩いてみました。新しいマンションやアパートが続々と建築中で、その流れに乗って新しいお店も増えているようです。私が見つけたのは日暮里駅東口から徒歩5~6分ほどの場所にある「ひぐらしガーデン」です。

スタイリッシュな外観の、コの字型の建物には「ひぐらしベーカリー」さんと「パン屋の本屋」さんが入っており、センターコートには桜の木が植えられています。動物モチーフのかわいらしいパンや、おしゃれなデニッシュパン、しっかり食べたいときの惣菜パンまで、バリエーション豊富に揃っています。

そして、ほっと息がつけるコーヒーと空間があるお店です。2階にはソファ席とテラス席があります。私が訪れた日は天気が良い、春の日で、センターコートに敷かれていたレジャーシートで、ピクニック気分も味わえる空間でした。

「パン屋の本屋」さんにはパンにまつわるエッセイ・小説にレシピ本が揃います。ほかにも、旅行本などインスピレーションが湧きそうな本が並び、定期的におすすめの本が変わるコーナーがあるので、休日のちょっとしたお出かけがてら、通いたくなるお店です。日暮里駅に限らず、西日暮里駅や三河島駅からも徒歩圏内なので周辺に暮らす方にもおすすめです。

日暮里駅の治安は?

一人暮らしするなら、日暮里駅の治安も気になりますよね。警視庁が発表している「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」の値を参考に見ていきましょう。この数字は区内で起きた、自転車泥棒から詐欺まであらゆる事件の件数が含まれています。厳密に治安を計るためには人口など関わってきますが、一旦この数字を参考にします。平成30年に荒川区で起きた事件件数は1517件。そのなかで、一番多く起きている事件は「自転車窃盗」で473件発生しています。

注目したいのは、事件発生件数の大幅な減少です。さかのぼって、平成21年の事件件数はなんと、3309件。

どうしてこんなに事件が減ったのでしょうか?荒川区は「安全安心都市あらかわ」を目指し、平成22年に、荒川警察署・南千住警察署、および尾久警察署と覚書を締結しました。これにより、防犯体制が強化されたようです。
10年で事件件数が約半分になったということは、今後も治安が良くなる傾向にあるということでしょう。ちなみに日暮里駅は駅前を中心に再開発も進行中。周辺の三河島駅前にも高層マンションが建ち、一人暮らし世帯からファミリー世帯まで安心の暮らしができる街づくりが進んでいるようです。

日暮里はどんな人が暮らしやすい街

ここまで日暮里駅の住環境をみてきましたが、いかがでしたか?日暮里駅周辺に暮らす最大のメリットは通勤・通学、旅行に便利な交通アクセスです。ということは、家でゆっくり暮らしたいという方よりも仕事でも遊びでも活動的な人におすすめの街かもしれませんね。

そして、まち歩きが好きな人にもおすすめしたい街です。ノスタルジックな雰囲気の「谷中銀座商店街」や「谷根千」はもちろんのこと、手芸用品天国の「繊維問屋街」を巡ったり、少し足を伸ばして、上野動物園や上野の森美術館も楽しめる街です。荒川区と捉えると下町風情を感じますが、地図を見てみると上野・湯島エリアが近く、文化的に成熟した街が身近な環境です。 都会的、流行、トレンドという言葉より、便利、落ち着き、ノスタルジックが似合う街、日暮里で一人暮らししてみてはいかがでしょうか?

編集者 イメージ

My Style 編集部

お気に入りの街で、お気に入りの部屋で、自分らしく一人暮らしがしたい。
そんな気持ちに寄り添い、「都内で一人暮らしにおすすめの街」や「都内で一人暮らしにおすすめの沿線」を記事でご紹介します。収納やインテリアなど一人暮らしに役立つ情報もお届けしていきます。

Related
関連する記事

facebook

Instagram

Twitter

Pinterest

Youtube

PAGE TOP