MyStyle logo

My Style  会員登録

MENU

Close

 
TOP マガジン くしゃみで起きたくない!一人暮らしの花粉症対策6つ

Magazine
マガジン

2019.02.23 一人暮らし 室内物干 浴室乾燥機 花粉症

くしゃみで起きたくない!一人暮らしの花粉症対策6つ

そろそろ「なんか鼻がムズムズする」「目がかゆい」なんて方も増えているのではないでしょうか。そうです、花粉症の季節が今年もやって参りました。日本気象協会によると2019年の今シーズンは、昨年よりは花粉の飛散量が落ち着くことが予想されています。ですが、例年比ですと少し多い110%の花粉飛散量で油断は禁物のようです。

こんな花粉症の季節、お出かけ先でくしゃみがでるのは納得できますよね。しかし、帰宅しても目が痒かったりしませんか?実は部屋のなかにも花粉が溜まっている可能性があります。一人暮らしだと花粉症対策だけのために空気清浄機を購入するのはちょっと…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、今回は一人暮らしの部屋のなかで手軽にできる花粉症対策をご紹介します!

そもそも花粉症の症状とは?

まず、私はアレルギー検査で証明された花粉症の人です。スギ花粉、ヒノキ花粉、ブタクサまでもアレルギー反応がでています。毎年、2月中旬にアレルギー科を診療し、アレルギー薬を処方してもらいます。症状としては目のかゆみ、のどのかゆみや痛み、鼻水。さらに、使っている化粧水が急に肌に合わなくなったり、赤みが出たりします。でも症状は人それぞれ。「花粉症かも?」と思ったらまずは耳鼻科、もしくは内科やアレルギー科で検査を受けましょう。

意外と室内も花粉が舞っている

外に比べると室内は花粉から守られている気がしますよね。ですが、実は花粉の侵入経路はたくさんあるのです。窓を閉めていても換気扇や通気口がありますし、一番花粉を持ち込んでいるのは、今あなたが身に付けている衣類やバッグなのです。ここからは室内でできる花粉対策を具体的に紹介していきます。

服や髪の毛に付着した花粉は玄関で払う
外出先ではマスクをしたり、目薬をさしたりすることで花粉症対策している方が多いのではないでしょうか?粘膜をマスクで覆うことで外にいるときは対策ができていても、部屋に入るとマスクを外し、服や髪についた花粉が、鼻、のど、目に入りアレルギー症状を起こします。対策としては、室内に入る前にコートをパタパタと振る。ミニ箒や粘着ローラーで服の花粉を落とすことが有効です。ミニ箒は500円ほどで、粘着ロールはIKEAで100円くらいで購入できます。

帰宅したら手洗いうがい


地味ですが実は大切なこの2つ。手に花粉がついた状態で目をこすった日には痒くてたまらないはず。手とのどに付着した花粉を流しましょう。専用の洗眼薬で目も洗えたらパーフェクトです。

加湿
洗面台に行ったついでに加湿器の水を足しましょう。加湿することで花粉が床に落ち、舞いにくくなります。

換気は朝か夜に限定
花粉は日中に舞うことが多いため、春の気持ちいい季節でも日中は窓を開けたり換気することは避けましょう。夜に10センチほど窓を開け、濡れたクイックルワイパーをかけるのがベストな掃除の方法です。ちなみに花粉は静電気に誘われやすいので電源コードの周りは入念にお掃除しましょう。

ベッド周りには外で身に付けていたものは持ち込まない


部屋の中で過ごす時間が一番長いベッドルーム。花粉症対策をしていないと、寝ている間にアレルギー反応が出て目の周りが腫れたり涙で目が開けにくいなんてことも。花粉症の時期だけでもよく着るトレンチコートや仕事用バッグは玄関やリビングに置いておくといいでしょう。「My Style」のピクチャーレールはバッグやジャケットをかけておけて便利です!

洗濯物は部屋干し!布団は布団乾燥機を使用するのがベスト
春って気温が心地よく、つい布団や洗濯物を干したい季節ですよね。ですが、花粉症対策の観点では控えることをおすすめします。賃貸住宅によっては浴室乾燥機能付の浴室もあるので活用しましょう。室内物干しが設置されている場合は、室内がサンルームのようになり日光で洗濯物が乾かせます。布団も外干ししない方がいいのですが、湿気が溜まると布団も不衛生に。布団乾燥機の使用がおすすめです。「My Style」の入居者様のなかには室内物干しを活用して布団干しを行っている方もいました。

日々の習慣で花粉症の症状は軽減できる

ここまで部屋のなかの花粉症対策を解説してきましたがいかがでしたか?欲を言えば空気清浄機だって設置したいし、布団乾燥機もほしいですが一人暮らしの経済事情や一人暮らしの部屋の間取りを考えるとハードルが高いですよね。その代わり一人暮らしだからこそ、見える範囲を対策しておけばある程度の花粉症の症状も軽減できそうです。毎年、花粉症の時期が辛いという方も室内でできる花粉対策を試してみてはいかがでしょうか?

編集者 イメージ

My Style 編集部

お気に入りの街で、お気に入りの部屋で、自分らしく一人暮らしがしたい。
そんな気持ちに寄り添い、「都内で一人暮らしにおすすめの街」や「都内で一人暮らしにおすすめの沿線」を記事でご紹介します。収納やインテリアなど一人暮らしに役立つ情報もお届けしていきます。

Related
関連する記事

facebook

Instagram

Twitter

Pinterest

Youtube

PAGE TOP