MyStyle logo

My Style  会員登録

MENU

Close

 
TOP マガジン 【綾瀬編】東京で一人暮らし。おすすめの街はどこ?

Magazine
マガジン

2019.03.14 おすすめの街 一人暮らし 千代田線 綾瀬

【綾瀬編】東京で一人暮らし。おすすめの街はどこ?

転勤や転職、進学など東京で一人暮らしを始める理由はさまざま。住みたい街が決まってないけれど「東京で一人暮らしがしたい」と部屋探しを始める方も多いかもしれません。そんなとき、気になるのが都内の「住みやすい街」。この記事では筆者が実際にその街を歩き、「買い物スポット」「交通アクセス」「街の雰囲気」など「住みやすさ」に欠かせない要素を調べていきます。今回は東京メトロ千代田線・JR常磐線が乗り入れる「綾瀬駅」を特集しますので参考にしてみてください!

始発駅で座って通勤できる。大手町駅まで20分の利便性が魅力!

綾瀬駅に住む最大のメリットは「交通アクセス」。通勤・通学で毎日のように利用する電車だから、満員電車は仕方ないとしてもせめて座って通勤したいと思う方も多いはず。千代田線始発駅にもなっている綾瀬駅なら待てば座って通勤できます。座って通勤できるなら通勤時間を読書に充てることもできますね。
※2019年3月16日以降北綾瀬始発の列車も始まる予定です。

【東京メトロ千代田線の主な停車駅】
・代々木上原
・明治神宮前〈原宿〉
・ 表参道
・国会議事堂前
・霞ケ関
・大手町
・町屋
・北千住
・綾瀬

大手町駅以外にも日比谷駅、国会議事堂前駅や表参道駅など通勤先にあがりそうな駅も多く、乗換えなしで通勤できる利便性の高い駅といえそうです。休日のお出かけについても、谷中商店街などが有名な谷根千も千代田線沿線。春は代々木公園でお花見もおすすめです。さらに小田急線直通列車を使えばサブカルチャーの街、下北沢までも直結。綾瀬は休日も家にいるより出かけたいという方におすすめの街と言えそうです。

【JR常磐線の主な停車駅】
・上野
・日暮里
・三河島
・南千住
・北千住
・綾瀬
・亀有

ちょっと不思議なのですが、綾瀬から同じ常磐線で日暮里や南千住など上り方面に移動する場合は北千住で乗り換えが必要です。千代田線が常磐線に乗り入れていることが理由のようです。乗換えなしでいける北千住にはルミネやマルイが揃い化粧品や洋服の買い物に便利です。乗換えが必要でも、上野には風情あるアメ横があったり、パルコや映画館など新しいスポットも増えている繁華街なので、どちらも綾瀬に住む際にはチェックしたい街です。

綾瀬はスーパー天国?自炊・外食派どちらも満足の街

綾瀬駅を下車するとホームからは頼もしい鳩のマーク。そう、イトーヨーカドーです。食品だけでなく、日用品売り場や、専門店フロアも。100円ショップに書店、カフェにネイルサロンなど暮らしに必要なものはイトーヨーカドーで充分に買い物できそうです。

綾瀬を歩いてみると激安系のお店をたくさん見つけました。たとえば駅前木村青果店は、看板に「安売王 やさい くだもの」と書くほど、安い価格帯の八百屋です。その並びの「ちえ蔵」はコロッケ30円、アジフライ50円と、夕食のおかずや惣菜が激安です。向かいの 「かあちゃん」 という定食屋もまた個性的。手作り定食を650円ほどで提供していて、なんと年中無休。さらに営業時間も朝4時~夜23時までと、朝ごはんから夕飯まで食べられるという、まさに実家のお母さんのようなお店です。駅前だけでなく住宅街の中にもスーパーが点在。なかには別々のスーパーが向かい合っている場所も。「ビッグ・エー」という24時間営業のスーパーが駅前にあり、会社帰りの食料品の買い物に困らない街のようです。

綾瀬で一人暮らしを始めたい方に新築物件情報

足立区といえば気になるのは治安

下町情緒あふれるガード下の飲み屋街

初めて東京で一人暮らしする場合、特に女性は治安のいいところに住みたいと思うもの。足立区といえば治安が悪いというイメージを持つ方も多いかもしれません。実際に歩いてみると昼間だったこともあり、治安の悪さは感じませんでした。ですが、コンビニの外で一人昼間から飲酒しているおじさまを見かけることも…。千代田線のガード下の一部はもつ焼き店など風情ある飲み屋が軒を連ね、女性一人で歩くよりは、友達と飲みに行くのが楽しそうな雰囲気です。

綾瀬に限らず、どの街でも女性が一人暮らしするなら、夜道は気をつけるべきです。なるべく明るい帰宅経路で帰ったり、なるべくオートロックや防犯カメラ付きの賃貸住宅を選ぶことが大切です。 さらに、綾瀬駅前は再開発計画が進行中。350戸の大型マンションや商業施設などの複合施設が建設予定。今後、綾瀬エリアの再開発で一人暮らしでも安心の街づくりが進むでしょう。

下町で見つけた癒しの喫茶店

外観もほっこり系

スーパーがたくさんあり、綾瀬の庶民的な一面をここまでご紹介してきました。ですが、一箇所くらいは自分が暮らす街に新しい店やおしゃれな店があるとうれしいですよね。探してみたところ綾瀬駅前にはチェーン店系のカフェが点在しています。ですが、10分ほど歩くと落ち着いた雰囲気の喫茶店を見つけました。

お店の名前は「珈琲と日常の屋根裏堂」。店主が一人で営業しています。注文が入ってからスペシャリティコーヒーを淹れてくれます。こちらのコーヒーの特長は冷めても美味しいこと。コーヒーをポットで提供し、熱々のコーヒーを飲んだ後に、もう一杯。マグカップ2杯分飲むことができ、ゆったりした時間を過ごせるお店です。綾瀬に住んだら一度は足を運んでみてはいかがでしょうか?

ポットでコーヒーが提供されるめずらしい喫茶店

想像していたより、ずっと住みやすそうな街、綾瀬

取材前は交通の利便性だけが綾瀬駅の良いところだと思っていました。ですが、実際に歩いてみると思ったより一人暮らしの方が買い物しやすいお店も多く、買い物しやすい街だと気付きました。特徴としては都心や東京の西側に比べて、激安を謳っている店が多いこと。都内で一人暮らしすると外食費がかさみがちですが、綾瀬には安く食材が買えるスーパーが24時間営業していたり、コロッケ30円といった激安惣菜店が線路下にあったりと飲食費を安く抑えられる印象です。外食するにせよ、チェーン店系の店だけでなく、家庭料理のお店からイタリアン、フレンチ、中華にもつ焼きまで幅広いジャンルの飲食店が揃っているので飽きるなんてことはしばらくなさそうです。

生活費をしっかり抑えながらも、通勤に便利で味のある街に暮らしたいという方におすすめの街と言えそうです。

綾瀬で一人暮らしを始めたい方に新築物件情報

編集者 イメージ

My Style 編集部

お気に入りの街で、お気に入りの部屋で、自分らしく一人暮らしがしたい。
そんな気持ちに寄り添い、「都内で一人暮らしにおすすめの街」や「都内で一人暮らしにおすすめの沿線」を記事でご紹介します。収納やインテリアなど一人暮らしに役立つ情報もお届けしていきます。

Related
関連する記事

Instagram

Twitter

Pinterest

Youtube

PAGE TOP