MyStyle logo

My Style  会員登録

MENU

Close

 
TOP マガジン 【小岩編】東京で一人暮らし。おすすめの街はどこ?

Magazine
マガジン

2019.05.23 おすすめの街 一人暮らし 小岩 総武線

【小岩編】東京で一人暮らし。おすすめの街はどこ?

転勤や転職、実家からの自立など一人暮らしのきっかけはさまざま。部屋探しの第一歩は一人暮らしを始める街を選ぶことではないでしょうか。この企画では東京都内で一人暮らしをする街を探す際に、参考になるような「アクセスのよさ」「買い物環境」「治安」といった住みやすさの目安になる情報をお伝えします。今回は東京の東側、JR総武線小岩駅をピックアップ。実際に私が歩き、感じたことも含めてご紹介します。

秋葉原16分。あのテーマパークまでバスでアクセス可能

総武線の中でも小岩に停車するのは「総武線各停」。停車駅は御茶ノ水、秋葉原、浅草橋、両国、錦糸町、亀戸、平井、新小岩、小岩、市川、本八幡…と続いていきます。この中で通勤先にあがりそうな、御茶ノ水まで約20分、秋葉原まで約15分と、アクセス良好です。乗換えを1回するならば、総武線快速を利用して東京駅までも約25分。新宿までも中央線快速に乗り換えれば約30分ですし、乗り換えなくとも約35分で到着するので東京、新宿も通勤圏内と言ってもいいでしょう。

鉄道だけでなく、バスも便利な小岩駅。小岩駅南口から、羽田空港と成田空港、さらには東京ディズニーランドまでも直行バスが運行しています。楽しいけれど疲れてしまう、旅行やレジャー。自宅最寄駅までバスがあるのは大変便利なのではないでしょうか。

ターミナル駅並みの買い物環境

小岩駅の改札を抜けるとまずは駅ビル「シャポー小岩」があります。テナント数はデパート並みで、スーパー、カフェ、雑貨屋まで100軒を超える店舗が入っています。カルディや、北野エースなど、日常の買い物のみならず、ちょっと変わった食材を買い物したいときも便利なラインナップです。さらに、名菓ひよこに、文明堂など東京銘菓の売店もあるので、帰省や旅行の際、手土産をシャポーで購入し、バスで空港まで直行することも可能です。次に街の買い物環境ですが、北口・南口を分けてそれぞれ見ていきましょう。

■北口
駅前にイトーヨーカドーがあります。食品館だけでなく、地下の食品フロアから服飾フロア、6階のホビー売り場まで幅広く揃います。ちなみに6階にはサイゼリヤが入っています(さらに北口にはもう一軒サイゼリヤがあり、こんな近距離に何故2軒あるのかは謎です)。イトーヨーカドー以外には、ファミリーマートとコクミンドラッグが合体したお店があります。コンビニと同じようにドラッグストアで24時間買い物でき、仕事帰りに「風邪薬が欲しい」なんてときや、急に深夜に体調こわした、なんてときも便利なお店です。それから、部屋にグリーンを飾りたいと思ったら北口に世界の観葉植物専門店のグリーンインテリアというお店があります。世界中から小岩に集まったたくさんの観葉植物は「グリーンのある暮らし」を実現させてくれるでしょう。

■南口
小岩駅南口には商店街が3つあります。一番大きな商店街は中村一義の「世界のフラワーロード」のジャケットにも使われているフラワーロードです。全長1773mと、ずっと続くんじゃないかと思うくらいの商店街には昔から愛されている惣菜屋からスーパー、チェーンの飲食店まで様々なお店が集まっています。「昭和通り商店街」には佃煮漬物屋、煎餅屋など老舗から「ルージャオシー」という流行りのタピオカミルクティーショップまであります。「サンロード」は大きなダイソーの看板が目印。こちらにも新旧たくさんの商店が連なっています。そんな、小岩駅南口は再開発の真っ最中。駅前には30階を越える高層ビルが建築中で、あのフラワーロードの看板とノスタルジックな雰囲気が味わえるのも今だけかもしれません。

純喫茶巡りが楽しめる小岩

このところ雑誌で特集がたくさん組まれているほど話題の純喫茶。おしゃれなカフェもいいけれど、趣のある喫茶店もいいですよね。小岩には魅力的な純喫茶がたくさんあります。その中で、選りすぐりの喫茶店を2軒紹介します。

まずは南口出てすぐの「白鳥」。入り口のショーケースには、クリームあんみつやクリームソーダの食品サンプルが並んでいてわくわくします。店内に入ると昔懐かしいテーブルゲームがあったり、週刊誌が積み上がっていたりと、まるで昭和にタイムスリップしたみたい。私はメロンシロップのグリーンが鮮やかなフルーツパフェを注文。華やかに飾り切りされたりんごや、生クリームにちょこんと座ったさくらんぼがぐっと来ます。

「白鳥」のフルーツパフェ

続いては北口の「珈琲 木の実」をご紹介。イトーヨーカドーに向かって左に進むと鬱蒼とした緑が目を惹く山小屋風の喫茶店が現れます。正直なところ一人では入りにくいかも知れませんが、入ってみると一気に落ち着く感じ。「むかし、おばあちゃん家の近所にこういう喫茶店あった!」という雰囲気です。珈琲、紅茶の種類も豊富で、サンドイッチなど軽食もあります。休日の朝、お出かけの計画を立てにモーニングに来たくなる。そんなお店が「珈琲 木の実」です。

「珈琲 木の実」のアイスコーヒー。泡で香りを閉じ込めている

みなさんはどちらの純喫茶がお好みですか?住み心地という点で、喫茶店なんて重要ではないかも知れません。でも、一人暮らししていると誰かの声とか他人の居る空間にふらっとでかけたくなったりもします。そんなとき、小岩ならノスタルジックな純喫茶が自分より古くから小岩に住んでいる人の雰囲気とか空気を感じさせてくれるとでしょう。

女性一人でも行きやすいフォーの名店

一人暮らしするなら最寄駅の「一人で入りやすくて美味しいお店」も知っておきたいですよね。ということで小岩に住んでいる社員に聞いた美味しいお店に行ってきました!「フォーおいしい」はディーンフジオカが紹介したことでも話題のベトナム料理の店。店内にはたくさんの有名人のサインがありました。お店の雰囲気もかわいくて、女性一人でも入りやすいし、落ち着くお店です。薄切りの牛肉がレアの状態で乗っている牛肉のフォーは絶品。お肉も柔らかく、モチモチの麺と優しいスープの相性も抜群です。仕事帰りに食べるもよし、休日ランチもよし。お酒もあるので、友人と食事する店としてもおすすめです。

小岩の治安が気になる…

まず小岩にはお年寄りが多いです。それから、外国人も多く見かけます。それから、歓楽街という一面もあり、パチンコ店や飲み屋が点在しているのも事実です。ただし、エリアによって棲み分けができている印象。治安がいいことを優先するなら小岩は選ばないかもしれませんが、街の利便性や買い物環境を考慮すると一人暮らしにおすすめの街だと感じました。最近ではオートロック付きのマンションや防犯カメラが設置された賃貸アパートも多くあるので、そういった物件を選ぶことをおすすめします。さらに、小岩駅周辺は再開発計画が進行中。今後、街の景色がどんどん変わることでしょう。

小岩で一人暮らし、どんなメリットがある?

ここまで小岩の「アクセスのよさ」「買い物環境」「治安」をみてきましたが、いかがでしたが?御茶ノ水、秋葉原まで交通至便で、ディズニーランドまでもバスで直通というアクセスの良さ。さらに、北口はイトーヨーカドー、南口には3つの商店街もある買い物環境が充実した街。そして、美味しいお店もたくさんあり、落ち着く純喫茶がある街。文京区のような治安の良さはないけれど、その分、平均賃料や物価が安い街。そんな住み心地の小岩を一人暮らしの候補に入れてみてはいかがでしょうか?

小岩で一人暮らしを始めたい方におすすめの「My Style vintage 小岩」

編集者 イメージ

My Style 編集部

お気に入りの街で、お気に入りの部屋で、自分らしく一人暮らしがしたい。
そんな気持ちに寄り添い、「都内で一人暮らしにおすすめの街」や「都内で一人暮らしにおすすめの沿線」を記事でご紹介します。収納やインテリアなど一人暮らしに役立つ情報もお届けしていきます。

Related
関連する記事

facebook

Instagram

Twitter

Pinterest

Youtube

PAGE TOP